2017年3月29日水曜日

調和


争わなくとも いいのですよね。
私の中に、どれほど沢山の争いの心があったことか。
そしてそれはきちんと
争いを私の現実に顕してくれていました。
争いではなく 調和を。
調和の心を。




ともに幸福


自分がしっかり幸せである上で、
他者の幸せにも貢献できたらいいと思っています。

自分は不幸でもいいのよ、ではなく。
幸福が、別の人間の不幸の上に成り立つものであるなんて、
それは幸福ではありません。

ともに幸福。
Total-win、ですね。



2017年3月26日日曜日

生きること

何か心に響くものがあるということは
それは自分の心に、それと対応するものがあるということです。
同じ事象を見ていても、
人によって覚えている、見ている部分、印象に残る部分は違います。
心にあるものが違うからです。
何が心に響くのかを通して、
人は自分の心を知ります。
一人一人違う、自分の心を知ります。
一人一人違う、自分の世界・人生を生きていきます。
自分の心が自分の世界・人生です。
自分で、自分の世界を作っているのです。
自分の心が自分の現実の世界を作っています。
何でも好きなように、自分の世界をクリエイトして生きられるということです。

心のとらわれ(苦しみ、執着、、)があると、それを引き寄せつづけ、
自分でも気づかない間にそれに制限された不自由な在り方になります。
ない方が好きなように自由に生きやすい。
とらわれがあり続けることを選ぶのも、尊重されるべき自由な選択なのですが。


とらわれをなくすには、
その存在に気づき、その存在を認め、受け入れていくことです。
受け入れていくことは折り合いをつけていくこと、
理解していくことともいえる。
これをするためには、その存在があると認めなくてはできませんし、
認めるためには、その存在に気づかなければできません。
ですから、気づきがとらわれをなくす入口なのです。


とらわれからの解放 = 癒されること


様々な心のとらわれをなくすと、自分の望む方向に進みやすくなります。
本来の自分が顕れて、自分の望む方向も分かりやすくなります。
自分の生きたい、自分の道を進めるようになります。

その道で、自分の喜びを求めていく・望むことをする、
そのことで、誰かの役に立ったら嬉しくなりませんか。




癒しは自分でできるのだと思います。


しかし、うまくいかないこともある。
そんな時に、ヒーリングが役に立つこともあります。
癒しのプロセスに力添えできることもあります。
必要な時には、取り入れてもいいのだと思います。


今一層、心の世界が現実化しやすくなっています。
今一層、自分の心・人生を、
自由に好きなように、望んだように、心のままに、生きやすくなっています。
そんな時期ですから、とらわれはない方が生きやすい。


とらわれを手放していくお手伝いが出来ればと思っています。